古民家再生 カールベンクス カール・ベンクス プロフィール カール・ベンクス 建築実績 プロジェクト メディア カール・ベンクス ブログ 会社案内 リンク お問合せ
古民家再生 カールベンクスブログ

2011/11/06

カールベンクスハウスで一足早い忘年会

秋も駆け出し、松代カールベンクスハウスの薪ストーブも動き出しました。

そんな中、松代カールベンクスハウスを会場に”十日町口腔科学アカデミー”の皆さんが
一足早い忘年会を開きました。

アカデミー2.jpg

鍋等を持ち込み、美味しいしゃぶしゃぶを囲んで談笑。
ドイツビールやワインもすすみます。


アカデミー.jpg
薪ストーブの暖はやわらかく、こころもほぐされます。
美味しい料理に舌鼓をうちつつ、皆様いつもとは違うときの流れを味わっていらっしゃいました。

いつもの場所とちょっと違う、まつだいカールベンクスハウスで集うのもいいかもしれません。
仲間との新たな思い出のなかで、歴史ある空間も鮮やかに色づくでしょう。


「まつだいカールベンクス・ハウス」は松代町の歴史ある旅館「松栄館」を再生して生まれ変わった多目的イベントスペースです。
グループでのパーティー、コンサート、会議場、展示会、ショールームなどの会場としてご利用頂けます。


会場レンタルはこちらからご覧下さい

Karl Bengs at 16:33 | 新潟 ☔ | Information(お知らせ)

2011/10/29

栗原製菓の秋だよりが届きました

松代にも朝靄の季節がやって着ました。

すこしぴりっとした冷たさが心地よい毎朝です。


先日、新潟市の栗原製菓さんからお菓子を頂きました。

お菓子.jpg

沢山の種類の美味しいお菓子の中で、珍しい一品を見つけました。

”栗をのせた赤飯のおまんじゅう”です。

お菓子2.jpg

ふわふわのおまんじゅう生地の中に赤飯が包まっています。

ほっこりとした栗の食感と香りが、もち米本来の甘さと相まって
お茶請けだけでなく、ちょっと小腹が空いたときにもぴったりです。

これから季節は紅葉を迎えます。
栗原製菓さんでお気に入りの秋を見つけてください。

しおり.jpg

お菓子のしおりも、とても素敵ですよね。


沢山のお菓子、美味しく頂きました。ありがとうございました!!!

What a delicious present. Thank you Kurihara Bakery!



御菓子処 栗原製菓
新潟市北区葛塚3122
TEL 025(387)3315

Future.jpg map.jpg
Karl Bengs at 12:02 | 新潟 ☀ | Information(お知らせ)

2011/09/18

第8回 きものの街のキルト展

十日町市は着物のまちとして有名です。

ここならではのイベントとして毎年”きものの街のキルト展”が開催されています。

昨日、〔越後妻有交流館キナーレ〕にてキルト展の開会式・表彰式が行われました。

今年はベンクスも審査員として参加させていただきました。
素晴らしい作品が数々ある中、越後の町並みをキルトにした作品がありました。

キルト1.jpg


*作品名:味の文化「越のむらさき」*


キルト2.jpg


この作品を多くの方に見てもらいたいと、特別賞として【カールベンクス賞】をお贈りさせていただきました。

受賞されたのは、長岡市在住の高橋美和子さんです。

この町並みは長岡市摂田屋で『越のむらさき』は摂田屋にかまえる伝統ある醤油屋さんです。
創業は天保二年と歴史深く、こだわりある味が美味しいと評判の醤油です。
まさしく”味の文化”です。


賞状.jpg


伝統ある風景の作品に贈るに相応しいよう、賞状も伝統ある越前和紙です。
人間国宝の岩野 市兵衛氏が漉いた和紙は福井県の方が持ってきてくださいました。

これからも共に伝統を受け継いでいきたいと思います。


info

**きものの街のキルト展 朝倉 澄子展 in まつだいカールベンクスハウス**


まつだいカールベンクスハウスでは朝倉 澄子さんの作品、地元の方の作品をキルト展期間中に
展示しております。古民家の中でゆっくりとキルトを鑑賞しにいらして下さい。

開催日―
9月17日(土)〜10月2日(日) 
10:00〜17:00

会場―
まつだいカールベンクスハウス内 1階

朝倉 澄子展

まつだいカールベンクスハウス見学チケット料―
¥600- 1ドリンク付:・水出しアイスコーヒー
              ・サイフォンホットコーヒー
              ・ソフトドリンク

※チケットを入り口レジにてお買い求め下さい。


Karl Bengs at 09:23 | 新潟 ☁ | Information(お知らせ)

2011/09/17

[German Beer Festival]【2】 ドイツビールフェスタ第一弾、開催しました【2】

夏もまだまだ残る9月10日、”まつだいカールベンクスハウス”で
ドイツビアフェスタ第2弾を開催いたしました!!

DSC_0001.jpg

DSC_0014.jpg


前回の7月10日は新潟・福島豪雨と重なり、天気が心配でした。
願いが通じたのか、天候は崩れることなく当日を迎えることが出来ました。

秋混じる夜風の宵を彩ってくださったゲストは

【新潟出身の津軽味線奏者”小林史佳 こばやしふみよし”さん】

今注目の若手演奏者の小林さんによる演奏に、皆様息を呑みました。

DSC_0006.jpg


古典曲から始まり、

DSC_00190.jpg


小林さん作曲の作品も披露して下さいました。

白いシャツに革靴という、カジュアルなスタイル。
概念に囚われない新たな三味線の世界に、私たちも魅了されました。


DSC_0039.jpg


子供たちの前で映画ポニョのテーマ曲を演奏するというおちゃめな一面も!


DSC_0028.jpg


ピアニストのお客様とセッションのサプライズ!!


DSC_0055.jpg


カールベンクスハウスに溢れる三味線の音色は、
会場にいらした皆様の心に強く響きました。

そして小林さんが演奏の合間に話してくださったお話の内容がとても印象的でした。
 
三味線と古民家、ジャンルは違えどそこに流れる日本の伝統は
私たちの誇りであり、たからだと。
それを自分は伝承していくんだと。

小林さんのこれから更なる輝かしい活躍を願い、私たちも邁進していく次第です。

DSC_0047.jpg



Karl Bengs at 16:36 | 新潟 ☔ | Information(お知らせ)

2011/08/27

お神輿が沢山!”しちんち祭”!

8/26,27と、松代では”しちんち祭”が開催されました。

連日多くのおみこしで商店街は賑わいました。


DSC_0217.jpg


こちらは”かっぱ”のおみこしです!


DSC_0248.jpg


子供たちがワッショイ!ワッショイ!!


DSC_0225.jpg


ウサギの夫婦のお神輿です。


DSC_0252.jpg


子供たちがみんなはっぴを着ています!かわいいですね!!


DSC_0236.jpg


カールベンクスハウスの前で、ちょっと休憩。



十日町は秋にもお祭りがあり、賑わった季節はまだまだ続きます!!!

松代カールベンクスハウスで美味しいドイツビールと共に十日町を味わいましょう!!!



*おまけ*

DSC_0244.jpg

とってもかわいい子犬を発見!!!

はっぴが似合ってます!!
Karl Bengs at 17:32 | 新潟 ☀ | Information(お知らせ)

2011/08/26

津軽味線奏者、小林史佳さんのリハーサル

《ドイツビールフェスタ 第二弾》まであと約二週間となりました!!

先日、特別出演の
【新潟出身の津軽味線奏者”小林史佳 こばやしふみよし”さん】が、
松代カールベンクスハウスでリハーサルを行いました。


三味線 005.jpg


本番と同様に三味線を弾き、音を確認します。

そして小林さんが音を出した瞬間、空気がガラリと変わりました。



木の空間に弦が響きます。

深く色濃い音、ふわりと弾けた音。



三味線 006.jpg

小林さんが奏でる音に一瞬で引き込まれてしまいました。


この音を、多くの人に聴いてもらいたいと思いました。

私が体感したように、きっと何かを感じるでしょう。


第二弾は9月10日(土)です。
前回大好評だったドイツビール・ドイツソーセージ・ドイツパンでドイツグルメ満載のビアガーデンになります。

まだ余裕が御座いますので、皆様ぜひ足をお運び下さい。




Karl Bengs at 16:20 | 新潟 ☁ | Information(お知らせ)

2011/08/24

期間限定!【十日町マクロビカフェ】

マクロビ 002.jpg

8/12,13,14,15の松代カールベンクスハウスでは、
十日町マクロビカフェ
がOPENしておりました!

新潟県十日町市観光大使 の中 美恵(なか みえ)先生を中心に、
”マクロビ(=マクロビオティック)”を味わう4日間だけの特別な癒し時間でした。


マクロビ 137.jpg


魚沼のお米や、野菜ジュースも販売されました。



マクロビ 051.jpg

マクロビ 049.jpg


玄米や野菜をふんだんに使用した特別ランチが大好評!!



マクロビ 082.jpg


中美恵先生とベンクスとのトークショーや、



マクロビ 074.jpg


ピアノ&サックスのコンサートが開催されました。



マクロビ 045.jpg



そもそも”マクロビ”とは・・・

「マクロ」=大きさ、偉大さ、「ビオス」=生命、「ティック」=術・論の3つの言葉を複合させた言葉で、古代ギリシャで"長生き""偉大な生活"という意味で使われた「マクロビオス」を語源としています。

日本の伝統食をお手本に、玄米を中心に季節の野菜等をバランスよく食べ、自然と調和した食事をとることで、健康で、よりよい人生を生きるための方法を教えてくれる学問です。

自然のリズムと人間のリズムはとても密接な関係にあります。
何をしたら、何を食べたら過ごしやすいのかを考えて実践していくのが”マクロビ”です。


マクロビ 147.jpg


里山の恵みを受けた山菜や、地元で採れた新鮮な野菜やお米。
これらを使うマクロビオティック料理は、「地産地消」と密接に結びつきます。


十日町市内でも、マクロビ料理を食べられるお店が何件かありますので
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
Karl Bengs at 13:51 | 新潟 ☔ | Information(お知らせ)

2011/08/09

【ドイツビールフェスタ第2弾開催します!!】

beer garden.jpg

お待たせしました!!!
第一弾に引き続き、まつだいカールベンクス・ハウス(旧松栄館)で
《ドイツビールフェスタ 第二弾》を開催します。
今年の日程は9月10日(土)です。
前回大好評だったドイツビール・ドイツソーセージ・ドイツパンでドイツグルメ満載のビアガーデンになります。

今回の出演は
9月10日(土):新潟出身の津軽味線奏者”小林史佳 こばやしふみよし”さん】


チケットは完全前売り制で、お一人様9,000円です。
締切は8月25日(木)となります。
尚、定員100名に達し次第お申込は終了させて頂きます
(申込期限前に終了する場合もあります)。ぜひ皆様ご参加下さい!

小林さん1.jpg


 唄の心を知っての演奏と、そうでない演奏は、まさに天と地の開きがあるように思う。唄の伴奏楽器であった津軽三味線を独奏楽器まで高めたのが、竹山師であった。師は誰よりも「唄の心」を知っていた。この「唄の心」を知らない演奏は、独奏したところで三味線は唄わないのである。
 三味線を唄わせ、そして、津軽三味線のルーツを表現する。それが、彼の使命であり、生きる糧である。

 彼の演奏はまっすぐでやさしく、そして力強い。彼の音は、彼のまっすぐで素直な性格そのものである。また、ぴんと伸びた姿勢から出される音は、やはりぴんとまっすぐな音である。
 誰よりもまっすぐで、誰よりも素直で混じり気がなく、そして誰よりも頑固にこだわる。
 

 だからこそ、彼から目を離せない。




【新潟出身の津軽味線奏者”小林史佳 こばやしふみよし”さんのHPはこちらから


■お申し込み方法
@FAX
上のリンクからパンフレットをダウンロードし、裏面の申込用紙に記入の上 025-594-7883 までFAXして下さい。
AE−メール
karlbengs@livedoor.com 宛てにお申し込み下さい。こちらから申し込み受付メールを返信します。返信がない場合には恐れ入りますが電話でお問い合わせ下さい。(返信には2〜3日かかる場合がございます。)
(メール記入例)
件名:チケット申し込み
本文:<お名前、ご住所、電話番号>9月10日ドイツビールフェスタの1日券を3枚購入します。

パンフレットをご覧頂けます。
Click and look the flier.
↓(PDFファイルです。)
パンフ裏小.jpg

[German Beer Festival]【1】
ドイツビールフェスタ第一弾、開催しました【1】


お見舞い

7月30日の新潟・福島豪雨により、被害にあわれた皆様には、
謹んでお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

十日町・松代、竹所の各所でも山道での土砂崩れの影響で一時通行止めとなっておりましたが、
現在は片側通行等の箇所がありますが、通常通り開通いたしました。


当日は”まつだいカールベンクスハウス”でドイツビアフェスタ第一弾を企画しておりました。
午前中の天候では「今日は開催出来るだろうか・・・」と不安でしたが、お昼過ぎに太陽が現れ、無事開催することが出来ました。
まだまだ足元の悪い中、多くのお客様がいらっしゃいました。
皆様のお陰で無事BEER FESTA第一弾を開催出来ましたこと、心より熱く御礼申し上げます。


18:00−皆様会場につくと、静岡県富士宮市のバイエルンマイスタービールのマイスターで
オーナーのシュテファンさんが自慢のビールでお出迎え!!

DSC_0072.jpg


DSC_0003.jpg

庭にはクリスティーナさん特製、竹所・ホッホベートで収穫したズッキーニを使ったラタトゥーユに特製サラダや夏野菜が並びます。


DSC_0111.jpg

外のバーベキュー・ハウスでは松代の峠の茶屋「蔵」さんが焼くドイツ・ソーセージ!
ビールと相性抜群です!!


DSC_0032.jpg

DSC_0059.jpg

庭に出れば、夜風の中でシャボン玉も一緒に会話も弾みます。


そしてお待ちかね、第一弾ゲストは・・・!!!

オールディズ・バンドの新潟KENTO’Sの皆さんです!!

DSC_0041.jpg

DSC_0086.jpg

DSC_0021.jpg

皆が知っているオールディーズナンバーに体が勝手に踊りだしてしまいます♪


DSC_0094.jpg

DSC_0131.jpg

ギターも大サービス!!!


DSC_0121.jpg

ベンクス&クリスティーナ夫妻もフロアで楽しんでいました。



ドイツビアフェスタ第二弾は9月10日開催です。
次回の特別ゲストは、新潟出身の津軽味線奏者【小林史佳 こばやしふみよしさんです。

1974年新潟市生まれ。ふるさと新潟に拠点を置き、津軽三味線演奏家として国内 外で演奏活動を行っている。
現在は故高橋竹山師の直弟子の高橋栄山師、故成田雲竹師の愛弟子初代須藤雲栄 師のもと、研鑽を積んでいる。
 
 しなやかな指先から発せられる音が、華麗な撥さばきと相まって途切れのない深 みのある旋律を創り出す。
その音色のバリエーションにより、一人でもあたかも 複数人で弾いているように感じる。これが弾き三味線の真髄である。この独自の 奏法によって生み出される小林の音色は「優しく」「柔らかく」「凄みがある」 と定評がある。近年はさらに深みを増し、世代を超えて多くの人々を魅了する。  



お申し込みはこちらから

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

DSC_0052.jpg
Karl Bengs at 14:47 | 新潟 ☁ | Information(お知らせ)

2011/07/29

7/23,24松代観音祭がありました!!

7/23、24に松代観音祭が開催されました!!


まつだいカールベンクスハウスでは、ドイツビールや
スモークベーコンなどをだして参加しました。


午後からは松代名物の蕎麦で”蕎麦巻き”のイベントに参加しました!


蕎麦1.jpg

ずらりと並べた海苔の上に、蕎麦と薬味をのせて崩れないようにぎゅっぎゅっと巻きます。


蕎麦4.jpg

なんと、長さ50mの蕎麦巻き!!長い!!


蕎麦9.jpg

完成後、手巻き寿司サイズに分けて皆で美味しく頂きました!!


農耕.jpg

他にも二日間で、子供たちの太鼓や農耕の歴史行列等のイベントが盛りだくさんでした!!


カーニバル1.jpg

カールベンクスハウスの前でも、民謡流しやカーニバルが行われました。



二日間で多くの方々がカールベンクスハウスにお立ち寄りくださり、
土曜日のカフェとは違った雰囲気を楽しんでいらっしゃいました。

始めて来られた方も古民家での時間を満喫されて、とても喜んでくださいました。
皆様、本当にありがとうございました!!!


そして7/30は、皆様お待ちかねのビールフェスタ開催です!!!
Karl Bengs at 09:23 | 新潟 ☔ | Information(お知らせ)

2011/06/18

今年も開催!!ドイツビールフェスタ!!!

beer garden.jpg

お待たせしました!!
昨年に引き続き、まつだいカールベンクス・ハウス(旧松栄館)で
《ドイツビールフェスタ》を開催します。
今年の日程は7月30日(土)と9月10日(土)の2日間です。
前回大好評だったドイツビール・ドイツソーセージ・ドイツパンで
ドイツグルメ満載のビアガーデンになります。

今回の出演は
7月30日(土):【オールディーズ・バンド”KENTO’S”】
         前回皆さんがノリノリツイストで盛り上がった
9月10日(土):【*****】
         7月30日に発表致します!!お楽しみに!!!

チケットは完全前売り制で、各日お一人様9,000円です。
お得な2日セット券16,000円も販売します。
申込期限は7月30日(土)1日券および2日セット券が7月15日(金)、
9月10日(土)1日券は8月25日(木)となります。
尚、各日定員100名に達し次第お申込は終了させて頂きます
(申込期限前に終了する場合もあります)。ぜひ皆様ご参加下さい!


昨年ドイツビールフェスタ【オールディーズ・バンド”KENTO’S”】のライブはこちらから


■お申し込み方法
@FAX
上のリンクからパンフレットをダウンロードし、裏面の申込用紙に記入の上 025-594-7883 までFAXして下さい。
AE−メール
karlbengs@livedoor.com 宛てにお申し込み下さい。こちらから申し込み受付メールを返信します。返信がない場合には恐れ入りますが電話でお問い合わせ下さい。(返信には2〜3日かかる場合がございます。)
(メール記入例)
件名:チケット申し込み
本文:<お名前、ご住所、電話番号>7月30日ドイツビールフェスタの1日券を3枚購入します。

パンフレットをご覧頂けます。
Click and look the flier.
↓(PDFファイルです。)
パンフ裏小.jpg

2011/06/07

弥彦【社彩庵】のチーズケーキ

DSC01464.jpg


先週末、弥彦村の”甘味 社彩庵/ひらしお”へ行ってきました。

This is "ShaSai An/ Hitashio in Yashiko Village,


DSC01453.jpg


弥彦神社の門前にたたずむ”甘味 社彩庵/ひらしお”は、
約150年前に宮大工棟梁により建てられた古民家でした。

職人の技術を伝承すべく、ベンクスの手によって”甘味/お土産屋”として
生まれ変わりました。

"ShaSai An is was an old House built about 150 years ago by a master shrine carpenter.
The building is standing in front of the main Gate of Yashiko Shrine.
K,Bengs has restored and rebuilt the house completely. It harbours now a beautiful sweets and gift shop.


DSC_0029.jpg


おみやげに、社彩庵ご自慢のチーズケーキを頂きました。

しっかりとしたクッキー生地の、濃厚なチーズケーキ。

中にはアクセントに黒ゴマが!!

時たまかおるゴマの香ばしさと、チーズのほどよい酸味が
コーヒーや抹茶にとても合います!!!

スタッフ皆で美味しく頂きました。ありがとうございました!!!

I got a delicious cheesecake from ShaSai An as a souvenir !
The rich and creamy cake contains also sesame seeds.
The sesame flavor and the acidity of the cheese are the perfect combination for
a cup of coffee or tea .

Our staff enjoyed this savory cake . Thank you !



弥彦【社彩庵/ひらしお】

1F:ひらしお/和雑貨・小物・おみやげ
2F:社彩庵-SHASAIAN-/甘味喫茶

hirashio01.JPG

http://www.shasaian-hirasio.com/

〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1240-1
TEL&FAX 0256-94-2162
営業時間 10:00〜19:00 木曜定休
Karl Bengs at 16:21 | 新潟 | Information(お知らせ)

新たなるはじまり

6月4日、お二人にとっても、私たちにとっても、特別な日となったのでした―。


朝早くからまつだいカールベンクスハウスの近くには、
多くの人が集まっていました。

若いお二人の門出を祝うために。

June 4th became a very special day for us.

Early in the morning, many people gathered in front of Matsudai Karl Bengs House, to celebrate ther departure
for the wedding ceremony of two young Matsudai citizen.


DSC_0023.jpg


新婦さんは、カールベンクスハウスななめ向かいの”はちぜん豆腐店”の娘さん、
(旧姓)鈴木麻子さん。

着物に高島田がなんとも美しい花嫁姿です。

新郎の水落稔さんも、袴が良くお似合いです。

The bride in front of Matsudai Karl Bengs House, wearing a beautiful Kimono, the hair done in the traditional Takashimada fashion.

Minoru Mizuoti wears the traditional groom suit.


DSC_0020.jpg


カールベンクスハウスの前で記念撮影。

こうやってお二人の新たな人生の1ページに参加できてとても光栄です。


稔さん、麻子さん、どうぞこれからも末永くお幸せに。

Taking pictures in front of Karl.Bengs House
Minoru and Asako, I wish you a very happy future !!


DSC_0018.jpg.jpg


Karl Bengs at 16:01 | 新潟 | Information(お知らせ)

2011/05/24

古民家を味わう


5月21日、松代は晴天でした。

古民家の空間を味わって頂こうと、水出しコーヒーや
クリスティーナ夫人のハンドメイドキャロットケーキをご用意しておりました。

DSC_0133.jpg


今回はHPのみの告知で、隠れ家的なSTART。


たまたま通りかかった方。

偶然この日にベンクスに会いに来て下さった方。

OPENを楽しみにして来て下さった方。


DSC_0152.jpg


テーブルの横を五月の風がとおりぬける中、

皆様それぞれの時間を過ごされていました。



こんな時間や空間を日常にできたら、

素敵ですよね。


EVERY SATURDAY
FROM 10:00−17:00

coffee \600-
ice coffee \600-
cappuccino  \600-
espresso   \600-
drink&クリスティーナ夫人のhandmade cake \1,000-


まつだいカールベンクスハウスでお待ちしております。

DSC_0145.jpg


Karl Bengs at 16:37 | 新潟 ☀ | Information(お知らせ)

栗原製菓の春


山笑う陽気の中、新潟市(旧豊栄市)の栗原製菓さんが
新しい事務所へ春を届けて下さいました。

The Kurihara Bakery in Old toyosaka City (Niigata Pref.) Presented us
with their new Spring Confectionary for the opening of our new office.


DSC_0129.jpg


かわいらしいウグイスの和菓子は、口の中にも春を告げてくれます。

Nightingale is the name of the pretty sweets with the delicious
touch of spring.

DSC_0138.jpg


四季をうつした沢山の銘菓。

Showing a selection of the seasonal variety of sweets.


DSC_0141.jpg


中でも右手の”米印 もっちりカステラ”

新潟産コシヒカリの米粉を100%使用しています。

とてもふわふわしていて、かむともっちり!!
上品な甘さがしっとりと広がります。
こんなカステラは初めてです!!!

それもそのはず、この米粉を使用したカステラは
栗原製菓さんでしか作っておりません!!

(大きさの表現が日本の寸法表記なのがとってもユニークで素敵です!!)

The fluffy,sweet and moist Castella-Cake With its unique taste,is made
entirely with rice flour. As one of the first cakes prerared with 100%
Koshi-Hikari-Rice!

Kurihara Bakery uses the rice flour on their sponge-cake to express
the forgotten "way of rice" which is the genuine way of japanese Life.


DSC_0152.jpg


今までにない新しいお米のかたち。

お土産にも大変喜ばれると思います。

沢山のお菓子、美味しく頂きました。ありがとうございました!!!

What a delicious present. Thank you Kurihara Bakery!



御菓子処 栗原製菓
新潟市北区葛塚3122
TEL 025(387)3315

Future.jpg map.jpg
Karl Bengs at 13:11 | 新潟 ☁ | Information(お知らせ)

2011/05/17

Enjoy a cup of coffee


Enjoy a cup of coffee in the atmosphere
of an old MINKA.

Every saturday from 10:00〜17:00




*。*・。*.*冬のカフェについてお知らせ*.*・*。*.






***ただ今cafeはお休み中です(2012.6.10現在)***




coffee.jpg




大きな地図で見る
Karl Bengs at 16:43 | 新潟 ☁ | Information(お知らせ)

2010/06/21

[German Beer Festival]
ドイツビールフェスタ開催します!

beer garden.jpg

まつだいカールベンクス・ハウス(旧松栄館)でドイツビールフェスタを開催します。日程は7月17日(土)9月4日(土)の2日間です。ドイツ観光協会に協力を頂き、ドイツビール・ドイツソーセージ・ドイツパンでドイツグルメ三昧のビアガーデンになります。また特別出演でヨーデル歌手の北川桜さんが楽しくイベントを盛り上げてくれます。チケットは完全前売り制で、各日お一人様9,000円です。お得な2日セット券16,000円も販売します。申込期限は7月17日(土)1日券および2日セット券が7月10日(土)、9月4日(土)1日券は8月28日(土)となります。尚、各日定員100名に達し次第お申込は終了させて頂きます(申込期限前に終了する場合もあります)。ぜひ皆様ご参加下さい!

■お申し込み方法
@FAX
上のリンクからパンフレットをダウンロードし、裏面の申込用紙に記入の上 025-598-2690 までFAXして下さい。
AE−メール
kbassoc.event@gmail.com 宛てにお申し込み下さい。こちらから申し込み受付メールを返信します。返信がない場合には恐れ入りますが電話でお問い合わせ下さい。(返信には2〜3日かかる場合がございます。)
(メール記入例)
件名:チケット申し込み
本文:<お名前、ご住所、電話番号>7月17日ドイツビールフェスタの1日券を3枚購入します。

パンフレットをご覧頂けます。
Click and look the flier.
↓(PDFファイルです。)
chirashi-p.jpg

Held in Matsudai Karl Bengs House, attendees will have German beers (Bayern Meister Bier), wieners and sausages, and German bread (Landbrot, Brezel, Broetchen etc.). And will enjoy Yodelling!

Date:
17th Jul. 2010
4th Sep. 2010
Door open & close:
18:00-21:00
Price:
9,000yen(1day) 16,000yen(2days)
All tickets are sold in advance.

Contact:
025-598-2690(Fax)
kbassoc.event@gmail.com


Karl Bengs at 00:00 | 新潟 ☁ | Information(お知らせ)

2010/05/28

[New Book Released!!]
新しい本【古民家の四季】が発売されます。

DSC_0085.jpg

新潟日報事業社から新しい本が発売されます。
これまでこのブログで発信してきた「竹所だより」をベースとして、ライターの片岡義博氏が取材を重ねたりクリスティーナ夫人の手記を参考にして新たな内容を書き加え、エッセー形式として再構成しました。春・夏・秋・冬の4つの章を通して、季節ごとに色を変える竹所の景色と人々の暮らしぶり、古民家の再生と地域おこしに奮闘するベンクスの取り組みを追った内容となっています。また「まつだいカールベンクス・ハウス」や昨年オープンした「カールベンクス古民家ギャラリー」、上越市の「K邸古民家再生」についても写真と一緒に紹介されています。ブログではお伝えしきれなかったエピソードもたくさん盛り込まれていますので、是非お手にとってご覧下さい。

K.Bengs new book has been released ! Based on his former book and the blog, new episodes have been added.
In four chapters, the four seasons of the year describe the life of the villagers, beautiful locations, projects of the community, revival and local revitalization on which K.Bengs is working.

お求めは30日(日)より新潟県内の各書店および新潟日報販売店(NIC)にて。また東京の大きな書店(紀伊国屋書店、八重洲ブックセンターなど)では一週間遅れで取扱いが始まるようです。その他、新潟日報事業社のwebサイトでの通信販売も可能です。

Sold at bookstores in Niigata on May 30. And at big main bookstores in Tokyo(Kinokuni-ya, Yaesu-bookcenter, and so on) after a week. Also at the webshop of Niigata-Nippou.

■「古民家の四季 - The Four Seasons of Kominka」
■カール・ベンクス Karl Bengs ―取材・構成 片岡義博
■定価(本体1,600円+税)(1600JPY+Tax)
■Language:Japanese Only

Karl Bengs at 15:03 | 新潟 ☔ | Information(お知らせ)

2010/04/26

=お願い=

GW期間中に竹所集落へお出かけになる皆さまへお願い申し上げます。

竹所集落には現在カールベンクス自宅、事務所をはじめ再生古民家が5軒、その他に住民の方の家が8軒あります。その全てが住宅などの生活空間であり、敷地を含めて私有地となります。従って観光目的でのご見学には一切対応できません。
TVや新聞などを見てベンクスの仕事に興味を持ち、手がけた建物を実際に見てみたいと思って訪ねて下さる方が多く、大変嬉しく思っています。しかし竹所集落はあくまでも一般の集落であり、住民の方の穏やかな生活を守ることが何よりも大切なことと考えております。
テーマパークではなく、村人たちの生活が主体である“生きた集落”を維持することがベンクスの願いであり、自らが村人のひとりとなって“竹所プロジェクト”に取り組み続けています。そのことをどうかご理解下さいますよう重ねてお願い申し上げます。

その他、古民家再生についてのご相談につきましてはe-mailで受付しております。5月1日〜5日までは休業となりますのでご了承下さい。

--------------------------------------------------------------------

上記の内容にご理解頂いた上でお出かけ下さる皆さまへ

■建物のご見学は外観のみに限らせて頂いております
■写真撮影は自由ですが住民の方にご配慮願います
■空き地を含め、私有地・建物敷地には立ち入らないようお願い申し上げます
■竹所集落内にトイレはありません
■大きな犬を飼っているお宅がありますのでご注意ください

Karl Bengs at 11:35 | 新潟 ☔ | Information(お知らせ)

2010/04/23

復興デザインセンター

竹所では地域復興デザインとして『TAKATOKO夢プラン』が進行中です。
その詳細が復興デザインセンターのホームページで公開されています。

■復興デザインセンターWEBサイトはこちら
■上記サイト内の竹所のページはこちら

Karl Bengs at 17:40 | 新潟 ☁ | Information(お知らせ)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。